会社の13期を占う!

今日は私が経営している会社の12回目の誕生日です。今日から13期目に入ります!

そこで、タロットで今期を占ってみました。リーディング例としても取り上げてみたいと思います。

用いたスプレッド(並べ方)はスリーカード。いくつかの読み解き方がありますが、今回は、過去(右下)、現在(左下)、未来(上)と規定してリーディングしました。

過去・・・ペンタクルのナイト
現在・・・ワンドの6
未来・・・カップの10

過去と現在がどちらも馬に跨っているのがまず目を引きました。

ペンタクルのナイトは経営手腕に優れていて、手堅く目標を達成していく人物なのですが、逆向きで出ているので、なかなか安定する基盤を作れていないことが表れています。確かに、まだまだ不安定さがあります(笑)

ワンドの6も主導権を握って実力を発揮していくという意味があるんですが、これまた逆向きなので、不利な立場というか、会社としての良さ・価値がいまいち発揮できてないといったところでしょうか。

ただ、未来の位置にあるカップの10が希望を持たせてくれました。絵柄からもHAPPYな様子が伝わってきますが、大きな幸福を表すカードです。個人の幸せというより、皆で分かち合う幸福。

まだまだ頑張らねばなりませんが、会社の仲間一人ひとり、意欲を持って主体的に行動すれば、明るい未来が約束されています。皆で力を合わせて頑張ってまいります。